名鉄観光 東京.com
サイト内検索
トップ コラボレーション ビジネスクラス 地球感動体験 ハワイに行く 学生旅行

 
アシアナ航空は航空機内を最上級仕様にアップグレードしたエアバス330-300を2009年4月26日から金浦-羽田路線に導入しました。(※資料1)
アシアナ航空はより上質なサービス提供のため、2009年2月、16機の機内アップグレードを完了したのに続き、ボーイング747級の機内仕様にアップグレードしたエアバス330-300の新機材を導入することによって、機内で寛ぎたいという顧客ニーズに応じる機内環境を整えました。
今回導入される新機材は既存航空機に比べ、よりワイドになったLCDモニター(ビジネスクラス:15インチ→15.4インチ・トラベルクラス:6.4インチ→10.6インチ)、アップグレードされたシートやAVOD(オーディオ・ビデオ・オンデマンド)など、最新鋭の機内施設を備えております。またビジネスクラスの天井を高くし、トイレには窓を設置するなど、快適な空の旅のため様々な工夫を凝らしています。(※資料2)
 
資料1 : 羽田-金浦路線スケジュール
路線
便名
出発/到着時刻
運航曜日
機   種
金浦→羽田
OZ1025
08:45 / 10:45
毎日
A330-300 (HL7792) ビジネス30席 エコノミー260席
OZ1045
15:55 / 17:55
羽田→金浦
OZ1015
12:05 / 14:25
毎日
OZ1035
19:35 / 21:55
 
資料2 : エアバス330-300新機材の主な変更事項
項  目
新機材
既存機材
ビジネスクラス シートピッチ
全シート(30席) 58インチ
28席58インチ
2席57インチ
AVODシステム
(オーディオ・ビデオ・ オンデマンドシステム)
パナソニック Ex2
(解像度・プロセス スピードのアップ)
パナソニック 3000i
ビジネスクラス モニター
15.4インチ (16×9) LCD
15インチ (4×3) LCD
トラベルクラス モニター
10.6インチ (16×9) LCD
6.4インチ (4×3) LCD
ビジネスクラストイレ
窓を装着
-
 

 

札幌 神戸 福岡 沖縄 スカイマークで行く格安国内旅行 こちらから