ダバオ研修旅行
ダバオツアーの詳細を見る
スタッフ見聞録 ダバオはフィリピン第二の都市。位置的にはミンダナオって島の南あたり。派手な観光地ってワケじゃないけど、落ち着いた大人の雰囲気抜群!さすが今人気急上昇中のアジアンリゾートってだけあるかな。マニラやセブより治安もいいみたいだし、なにより物価が安い!食事も日本人好みの味付けで美味しいし、郊外のアポ山エデンガーデンとか、見どころも結構たくさんあるんだよ!
ダバオの魅力はなんと言ってもその青い海!水の透明度はセブ島よりも上な感じかな。折角だからダイビングに挑戦しようとショップに行ったら、機材もスエットもさすがの品揃えでびっくり!スタッフも皆丁寧で感じが良いし、なにより日本人のインストラクターさんが手取り足取り一から教えてくれるのも嬉しいサービス。近くのサマル島ではシュノーケリングも楽しめちゃう!
スキューバダイビング
ラフティング 海の魅力だけじゃなく、ダバオには山の自然だって盛りだくさん!初心者も安心してやれるラフティング体験だって出来ちゃいます。バスとかでちょっと出かければ、目の前には雄大な山、川、滝。長い川下りの間に自然を満喫したり、川沿いのローカルな家々を見ることが出来たり、激流ポイントでは必死に助け合ったりしてもう大興奮!ただやっぱり日差しがキツイので、ショートパンツやノースリーブは日焼けを覚悟でネ。
海と山に飽きても、まだまだお楽しみはある!というわけで、リゾート施設でのゴルフも体験できちゃいます!ダバオでも最新の「Rancho Palos Verdes Golf」はオールで18ホールがあります。
一流デザイナーAndy Dyeのデザインによるゴルフコースで、アイランドグリーン、パー4の13番名物ホールあり!親父スポーツだなんて思わないで、カッコよくキメちゃうのもありかも!?ただ、やっぱり日中の日差しはきついので、タンクトップやハーフパンツは日焼け覚悟でね!

ゴルフ場
雑貨ショップ ダバオの名産はアバカ(麻)。ダバオの麻製品は安くてとても品が良いので、お土産にはもってこいな感じです。南国テイスト漂うビーズ製品とか、ステキなものが多いのもオススメ!ただ、運悪くお店の定休日などにあたってしまうと、せっかくのショッピングの楽しみも半減してしまうので、定休日などのショップ情報の確認は、事前にしっかりとやっておいたほうがいいかも……。供えあれば憂いなしとも言うしね!

食事は気楽なバーやレストランが適当にあるので、そんなに困ったり迷ったりはしなくても大丈夫。どこのレストランでもフルーツとシーフードは絶品!フィリピンならではの変わったお魚やお肉(牛の肘、マグロの顎、豚の手)なんかも、すごく普通に食べられちゃいます。とにかくメニュー豊富で、外国人だからって吹っかけられたりしない明朗会計も嬉しいところかも。
食事
ホテル ザ・マルコポーロホテル・ダバオ

物価が安いだけあって、ホテルも安いから大丈夫かなぁ?と思っていたんだけど、部屋の広さ、使い勝手、アメニティやフロント、ベルの対応もまったく問題なし!重厚感があって落ち着ける色合いで、部屋から見る日の出は正に最高!別料金になっちゃうけど客室でのオイルマッサージもやってくれるので(マッサージスキルの高さにびっくりしますよ!)、外で遊んで疲れた体には優しいサービスかも。
JPTCレディースコミティー・ダバオツアー(モデルプラン)はこちら  
発売中のダバオツアーの詳細はこちら