名鉄観光 東京.com
サイト内検索
24時間オンライン予約
トップ コラボレーション ビジネスクラス 地球感動体験 ハワイに行く 学生旅行
当社の「アシアナ・バケーション」の製作スタッフは、ツアー参加者の皆様により良いホテルの提案ができるよう、定期的にソウルへ出張・視察へ行っています。 2005年5月にもいくつものホテルへ視察・交渉してきました。
ほとんどのホテルが夏の企画に登場するホテルです。
今後の旅行計画の参考にしてみてください。
|ソウルツアーTOPへ|スタッフ見聞録TOPへ

W ソウル−ウォーカーヒル
昨年、シェラトン・グランデ・ウォーカーヒルの隣にオープンした、ソウルではじめての6ツ星ホテルです。
一番スタンダードなお部屋(ワンダフルルーム)でも42uとソウルでトップクラスの広さ。漢江(ハンガン)側のお部屋からのリバービューはおすすめです。
ロビーバースパプール、シェラトンのカジノなどアメニティも充実していて、ホテルライフを楽しみたい方には一度はお試し下さい。
▲外観
▲ロングバー
▲スパ
▲ワンダフルルーム
パシフィック

明洞駅近くのスタンダードホテルとして有名。
部屋改装が終わり、現在ロビーまわりの改装を行っていて、10月以降はスーペリアクラスに格上げの噂もあり、この夏がお安く泊まれるラストチャンス?
デメリットは3名1室が受けられないこと。

▲外観
▲バスルーム
▲部屋
コアテル シェルビル

ソウルのコンドミニアム。 江南駅から徒歩5分で、今までは日本からの出張ビジネスマンに長期滞在に良く使われていました。とは言っても、オープンから2年ほどで日本語の通じるスタッフが多いのも安心、快適にお過ごしいただけます。
2・3名用の部屋でもキッチン付で59uとゆったり設計ですから、夜みんなでワイワイ過ごせるのも魅力。
バスタブではなく、シャワーブースだけなのがデメリットですが、それ以上にメリットのあるホテルと言えます。
1階にはコンビニがあるのも◎。

▲外観
▲シャワー&トイレ
▲リビング
▲部屋
イビス・アンバサダーホテル

一昨年オープンした、COEXモールから徒歩圏内のスーペリアホテル
20平米程度とあまり広くないので2名定員、バスタブなしのシャワーブースのみですが、価格と立地、清潔感がマッチしていて、アシアナ・バケーションでも昨年末からGWにかけて300名様の方にご利用いただいております。 ソフィテルやノボテルなどのホテルチェーンでもあります。

▲外観
▲シャワー&トイレ
▲部屋
▲ロビー
ベストウェスタン江南プレミア
昨年オープンした、江南エリアのスーペリアホテル
江南駅から徒歩5分程度、大通りをはさんで向かいには、リッツカールトンやノボテルアンバサダーなどのホテルがある場所です。
お部屋も広めで、LAN回線使用料が無料というのも魅力です。
▲外観
▲ロビー
▲部屋
▲LAN無料
ウェスティン朝鮮

こちらも明洞エリアのデラックスホテル
世界のビジネスマンに通用するルームコンセプトやサービスはソウルでもトップクラス。予算があえば一度は泊まってみたいホテルです。

▲部屋
▲バスルーム
ロッテホテルチャムシル
遊園地と併設されたホテルなので軽く見られがちですが、なかなかどうして立派なデラックスホテルです。
夏休み向けツアーとして、ツイン&ツインのコネクティングルーム(※)を使った商品の発表を予定しています。
※世界標準では、ツインベッドルームとダブルベッドルームのコネクティングです。
▲ロビー
▲部屋
▲バスルーム
ロッテ(本館)

オープンから30年が経っていて、適度に改装はされているが、部屋やバスルームなどは他のデラックスホテルと比べるとやや手狭。ただし、高層階からの眺めやデパート・免税店との併設、明洞が目の前の立地という他の追随を許さない部分が人気の理由でしょう。

▲部屋
 
ロッテ(新館)

ロッテ(本館)に併設されていて、部屋やバスルームの広さや眺めは他のデラックスホテルと比べてもひけをとりません。

▲部屋
 
パークハイアット

今年4月にCOEXセンター近くにグランドオープンした、ソウルで2つ目の6ツ星ホテル。近代的デザインは、さすがハイアットホテルブランドの最高峰、部屋から見渡すソウルの夜景には脱帽です。こちらのホテルだけは、パッケージ商品化未定です。

▲外観
△TOP
|ソウルツアーTOPへ|スタッフ見聞録TOPへ
| ご利用方法 | 支店案内 | 旅行業約款・条件書 | 個人情報保護方針 | プライバシーポリシー | お問い合わせ |

copyright(C)2006 by Meitetsu World Travel Inc.,EastJapan Branch All Rights Reserved.