大きく変わりました!
サイパン(北マリアナ諸島)は米国合衆国の自治領でしたが、2009年6月1日の連邦化に伴い新入国法が施行されました。
2009年11月28日より適用となりましたので、今後サイパンを訪れる場合は『ビザ免除プログラム(GCVWP)』にての入国となります。(※簡単に言うと、グアムと同様の扱いになりました。)
●ロシア連邦・中国国籍の方は45日以内の滞在を目的とする臨時入国許可が新たに認定されました。
●『ビザ免除プログラム(GCVWP)』にて入国の場合はESTAは必要ありません。
詳細は・・・『マリアナ政府観光局ホームページ』にて
【気候】・・熱帯性気候で、年間平均気温は27℃。一年中海に入ることが出来ます。
 
雨季は7~11月で、南国特有のスコールが降ります。
雨季でもこのスコールが1日に数回降る程度です。
現地スタッフ曰く・・「ここ何年も傘を差したことがありません。すぐに止むから。」
【時差】・・時差は1時間。日本の正午はサイパンの13:00です。
【通貨】・・USドルが基準通貨ですが、日本円も大体のところで使えます。
【チップ】・・レストランやタクシーでは料金の10~15%が相場。
 
ホテルのボーイやメイドには最低1ドルが目安です。
【電圧】・・[北マリアナ連邦の電圧は120V/60Hz。
 
日本の電圧(100V/50~60Hz)とは異なるため、日本の電化製品をそのまま使うことはできません。変圧アダプターを用意しておくといいでしょう。
 


 

 

最後に・・
サイパンは日本との歴史も深く、現地の方々の素敵な笑顔に触れあうだけでも癒されます。
ホスピタリティあふれるサービスとのんびり感がサイパンの魅力でしょう!
あと、近いこと。
是非サイパンに行って癒されてみてはいかがでしょう!!